株式投資

4/12 注目銘柄 ラクーンHD 日本郵船

冬野柊です。

今週の注目銘柄について書いていきたいと思います。

今回はラクーンHD【3031】、日本郵船【9101】について取り上げようと思います。

ラクーンHD【3031】

企業情報

衣料、雑貨の企業間の取引機能である「スーパーデリバリー」を運営しています。

メーカーと小売店の間を取り持つことでやり取りを円滑化し、決済もできたり、商品の保証事業もやっています。

テクニカル分析

引用元:株探

先週のチャートがこちらになります。

3月31日に大陽線を形成したあと、数日の横横を挟んだ後に連日陽線。

4月9日に3000円の大台を突破したものの少し戻して2984円で終わりました。

大分上まで来てしまったようにも見えますが下図のようにボリンジャーバンドを見ると、

+2σが3089円なのでもう少し上げ幅はあるように思えます。

引用元:株探

3000円の心理抵抗線を突破してくるようなら買いを入れてもまだ伸びしろはありそうです。

損切りラインは4/9の安値が2882円なのでそのあたりで設定しておけばローリスクのエントリーができそうです。

また、ラクーンはファンダメンタルも非常に良いので買っていきたい銘柄です。

ファンダメンタルに関しては前回の記事がありますのでそちらをご覧いただければと思います。

4/9 ラクーンHD 【3031】 続伸期待冬野柊です。 本日紹介するのはラクーンHDです。 衣料に関する電子取引にかかわる企業で、コロナの状況のなかで順調に業績を伸ばして...

日本郵船【9101】

企業情報

海運大手の一角です。

川崎汽船、商船三井が3/31から続けて上方修正を行なっており、日本郵船も4/6引け後に上方修正を出しています。

3月期の経常利益を1600億円から2000億円まで増額しており、昨年同時期の4.5倍にあたるとのことです。

海運大手の横並びでの上方修正が発表され、セクターとしての強さが窺えます。

テクニカル分析

引用元:株探

3/22の高値を金曜日に更新してきている形。

好決算プラス青天井ということでまだまだ実績を伸ばせそうなので金曜日の陽線に続いて伸びるようであればエントリーし、前回高値の4120円を損切りラインとして行くのが良いのではないかと思います。

ファンダメンタル分析

引用元:株探

売上高に関しては前年同期比マイナス1.1となっていますが、ここまでの流れを見ると4000億円を下回った6、9月の決算と比べると回復基調にあるように見えます。

ここにきて修正一株益が大幅4倍アップとなっているのは好印象。

決算を見る限り、売り上げ高は軟調ですが他は非常に好調で、これからさらに伸びが期待できるセクターだと考えています。

まとめ

本日は以上です!

今週も頑張りましょう。

それでは👋

↓株式投資、仮想通貨やニュースについてツイートしているのでよかったらフォローお願いします。記事についてのご質問等もお答えさせて頂きます。

それでは✋

ABOUT ME
冬野柊
全世界株+金が最強タッグと信じて集中投資(全世界株7割・金3割) 0からの資産形成で30歳のFIREを目指し、会社に縛られない生き方を模索したい24歳 早稲田大学卒 外資系J&J勤務 ブログで株や仮想通貨に関する情報、投資のトレンドニュースなど書いてます。
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});