ニュース

日米首脳会談の解説と2つの注目銘柄

冬野柊です。

今月、投資家にとって注目のイベントがあります。

はい、4月16日に控える日米首脳会談ですね。

昨日12日は日経平均も低調で、日米首脳会談というイベントを前に資金投入が様子見されているようにも見えます。

今回の記事では、日米首脳会談の概要を説明したうえで、影響を受けそうな銘柄をピックしたいと思います。

日米首脳会談で何するの?

今回の日米首脳会談では、3つのテーマを柱とした共同文書を成果物として発表する考えをしめしており、安全保障・気候変動・経済協力の3つで構成される見込みです。

安全保障

対中国を想定しての日米の連携の確認がメインとなっています。

とりわけ、対中国を考えるうえでアメリカが懸念しているのは、中国が台湾に進行するのではないかということで、

アメリカ軍も「台湾進攻が6年以内に実行される恐れがある」と発言しています。

中国としては「第一列島線」まで中国の領土を拡大していくことを軍事戦略として示唆しており、その列島線には台湾および尖閣諸島が含まれています。

こういった強硬策を防ぐうえで、地理、経済上日本との連携は非常に重要になってきます。

短期的な銘柄の価格には影響はないかもしれませんが、よりマクロな世界のトレンドにはゆくゆくは関係してくると思われます。

気候変動

こちらは結構株価に響いてきそうな内容ですね。

メインとなってくるのはなんといっても脱炭素

そもそも、脱炭素とは何なのかここで解説を挟んでおきますが、

地球温暖化の原因とされる二酸化炭素他温室効果ガスを防ぐために、それらを排出する石油・石炭から脱却するというのが脱炭素の基本的な考えです。

脱却の足掛かりとしては、太陽光・バイオマスといった再生可能エネルギーを代替としていく方針が基本で、排出される二酸化炭素を回収し貯留するCCSといった技術も視野に入れられています。

具体的な達成目標は2015年に締結されたパリ協定の中で示されており、

パリ協定

◆世界の平均気温上昇を産業革命以前に比べて2℃より十分低く保ち、1.5℃に抑える努力をする。

◆なるべく早く世界の温室効果ガス排出量をピークアウトし、21世紀後半には温室効果ガスの排出量を実質ゼロにする。

 

以上が目標と定められており、それに向けた施策の検討となるでしょう。

ところでアメリカは世界最大級の産油国ですから、石油脱却を目指す脱炭素の考え方には不利益も少なからずあり、トランプ政権下で一度協定を離脱しています。

しかしバイデン政権では、2050年までに社会全体で温室効果ガスの排出をゼロにする目標を立て、大統領に就任するとすぐパリ協定に復帰しています。

すなわち、これまでのトランプ政権と違い、脱炭素に対する熱量が強く、今回の会談でも協力に打ち出してくる可能性が高いと見ています。

注目されてくるのはまずは再生可能エネルギーでしょう。

レノバ【9519】

企業情報

再生可能エネルギーの先導株ですね。

太陽光・バイオマス・風力・地熱と幅広く手掛けており、ベトナムでの風力事業を展開するなど、アジア展開にも積極的です。

チャート分析

引用元:株探

前年の10月ごろから巨大なトレンドを形成して、年初に4835の上場来高値を達成。

しかしそこからはずっと下げ続け、25日線(緑)を割り込んだあたりから完全な下降トレンドへ。

4月頭に移動線をブレイクしましたが反発、移動平均線の下に戻ってきたような形です。

3/11から4/8の安値の切り上げが起こっており、低リスクで入れそうなので、打診買いか25日の移動平均線越えで買っていくのもよいと思います。

3100円くらいの抵抗線をロスカットとするのが良いかもしれません。

ファンダメンタル分析

引用元:株探

売上高は悪くないですね。

ほぼ右肩上がりに上昇しています。

 

ウエストホールディングス【1407】

企業情報

もともとリフォームなどを行っていた会社ですが、太陽光の設置工事などから再生可能エネルギーに関与しています。

テクニカル分析

引用元:株探

25日線をある程度支持線として上げてきています。

2月から下落トレンドへ入って3月半ばで上昇トレンドへ。

そこから好調に上げてきており、このペースなら1/14高値の4192円も超えてきそうです。

4192高値越えでエントリーするか、前日下げているので高値の3760円突破で入るのが良いかもしれません。

ファンダメンタル分析

引用元:株探

売り上げに関してはそこまでですが営業益、経常益、EPSは同期比伸びてきており良さそうです。

まとめ

書いてたらめちゃくちゃ疲れてきたので3つ目の経済協力については次の記事で書こうと思います。

再生可能エネルギー、半導体セクターはエントリーのタイミングを狙っていきたいですね。

それでは✋

 

 

 

 

 

 

 

↓株式投資、仮想通貨やニュースについてツイートしているのでよかったらフォローお願いします。記事についてのご質問等もお答えさせて頂きます。

それでは✋

ABOUT ME
冬野柊
全世界株+金が最強タッグと信じて集中投資(全世界株7割・金3割) 0からの資産形成で30歳のFIREを目指し、会社に縛られない生き方を模索したい24歳 早稲田大学卒 外資系J&J勤務 ブログで株や仮想通貨に関する情報、投資のトレンドニュースなど書いてます。
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});