株式投資

【大損】AI insideは-7220円で着地 個別株投資家の退場も

冬野柊です。

朝記事を書いたAI insideですが、-7220円で着地になりました。

引用元:株探

思ったほど下がらなかった

AI insideは4月28日に悪材料投下されて、

29日 休日

30日 ストップ安 -7000

1日~5日 休日

6日 ストップ安 -7000

と来ていました。

したがって、二日連続でストップ安ということになりますから、東証のルールで三日目にあたる今日7日は、値幅制限が4倍に拡大されます。

以下の表を見ると、基準値段とは前日の終値ですから23300円です。

その場合の制限値幅は5000円なので、4倍の20000円。

つまり前日23300円で引けたAI insideの株価は43300~3300円まで変動幅があったということです。

ここまで高い銘柄が急転落することってあまりないのでものすごい変動幅ですね。

引用元:JPX

そういった幅のものすごさもあり、一体どこまで転落するのかと関心をもっていた投資家も少なくないと思います。

それを考えると、ほぼ前日と変わらない-7000円はまだましな気がしてきますね(麻痺)

結婚資金を信用で投じた投資家の末路

今朝の記事で、結婚資金の200万を信用取引で投じたところ爆下がりし、140万の損益をだしている投資家の方を取り上げました。

AI inside株価が暴落 結婚資金を投じた投資家も【大損】冬野柊です。 AI insideというAIの自動認識技術OCRを生業とする企業の株価が大暴落しています。 ヤフーの値下がり率...

その後どうなってしまったのかとTwitterを見てみたら、200万で損失を確定してしまったようです。

200万は結婚資金とのことでしたが、これで縁談が吹き飛ぶようなことにならないとよいですが…

たまたま28日に買ったところ、引け後にトンデモIRがでて、どうしようもなくなってしまったようですね。なんて不運。

個別株、信用取引リスク

不運なのは間違いないんですけど、リスクをとってしまった以上自己責任といえるかと思います。やはりなくなったら困るお金で投資を行うのはリスクが高すぎます。

さらにこの株は2019年の年末にIPOされた若い銘柄で、値動きも不安定ですから、ただでさえリスクの高い個別株の中でも危険な銘柄を選んでしまったと言えるでしょう。

個別株投資にはこういう事故死があります。

私も今日以下のようにツイートしましたが、これだけでかい個別株に資金を投じるのはかなり危険ですね。私は資産の8割くらいを長期投資のETFに回して、残りで個別株をやるようにしています。

一時期は96000円までタッチした株がいまや16000円まで…

個別株のリスクを今一度考えたほうが良いですね。

それでは✋

↓ブログ更新お知らせしてるので良かったらTwitterフォローお願いいたします。

↓最新記事にて総資産額公開

【総資産額公開】5月頭のポートフォリオ全体像冬野柊です。 今回はポートフォリオを公開しようと思います。 給料日が25日なので、それに合わせて今後は月末に毎月公開しようと...

↓株式投資、仮想通貨やニュースについてツイートしているのでよかったらフォローお願いします。記事についてのご質問等もお答えさせて頂きます。

それでは✋

ABOUT ME
冬野柊
全世界株+金が最強タッグと信じて集中投資(全世界株7割・金3割) 0からの資産形成で30歳のFIREを目指し、会社に縛られない生き方を模索したい24歳 早稲田大学卒 外資系J&J勤務 ブログで株や仮想通貨に関する情報、投資のトレンドニュースなど書いてます。
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});