ニュース

【激渋ガチャ】ウマ娘がオワコンになる4つの理由【完凸前提】

冬野柊です。

今回はウマ娘についてお話ししようと思います。

引用元:ウマ娘 プリティーダービー

ゲームをやる方ならもはや知らない人はいないのではないかというくらい爆発的に人気になったサイバーエージェント傘下サイゲームスの新規ゲームアプリです。

2021年の2月にリリースされたアプリで、IOSやandroidのセールスランキングで1位を獲得し、なんと3月にはIOSで130億円ほど売り上げているとされます。

また、アニメも2期まで放送されており、中国にも進出するという噂もあります。

この大躍進を受けサイバーエージェントの株価は年初来高値を更新するに至りました。

こちらはまぎれもなくサイバーエージェントの目玉コンテンツの一つであり、こちらの今後が株価に与える影響は少なからずあると考えています。

私もこのアプリをダウンロードしプレイしており、早くも5万ほど課金してしまいました。

そんな私ですが、5万もぶっこんだにもかかわらず飽きてきたというか、モチベーションの低下が著しい今日この頃でして、

このアプリがそう遠くないうちにオワコンになるのではないか

と感じています。

今回はこの神ゲー ウマ娘に内在する長期的な課題についてお話ししようと思います。

ガチャが渋すぎる

はい。

確率が低すぎるんですよね。

ウマ娘にはキャラクターのレアリティがあり

R(星1)< SR(星2)< SSR(星3)

の三種類が存在しています。

Rが最低レアリティでいわゆる外れ。あまり実用性はありません。

SRはそれなりに強力ですが、やはりユーザーはトップレアのSSRを狙っています。

しかしながら、そのSSR排出確率が3%、、、

引用元:ウマ娘 プリティーダービー

基本的には10連続ガチャで回すのですが、3%を10回で引ける確率は26.25%しかありません。

Twitterでウマ娘 ガチャで検索すると以下のような爆死民が大量に見つかるのも無理はありません。

かつてソシャゲブームを形成し、現在でも堅調な人気を誇っていたパズドラでは、初期のころ当たり=金の卵が有料ガチャから排出される確率は30%となっていました。

つまり、一回回すだけでウマ娘よりもガチャが当たる確率が高いのです。

サイゲのゲームってあんまりやらないんですが、基本こんなに渋いんでしょうか?

5万初期に課金した私ですが、あまりに確率が低くて、ガチャを回すときに

当たるかも…

というよりは

どうせ当たらないんだろうな…

という気持ちのほうが強いです。

しかもそれだけ低確率ながら、10連ガチャ一回で3000円ほどかかります(10連ガチャ1500ジュエル、 1500ジュエル=3060円)。

3000円という大金が一瞬でなくなり、SSRが出なかった時の虚無感から、課金欲がどんどんなくなってしまいました。

完凸しないと弱い

このゲームには限界突破という仕様があり、サポートカードでいうと1キャラ当たり4回できます。

限界突破に応じて能力があがっていき、4回限界突破した状態を完全な限界突破=完凸と表現しています。

この限界突破の条件ですがなんと

同じキャラを合成する 以外にありません。

つまり、SSR確率3%の激渋ガチャで同じキャラを計5枚引かないと完全性能になりません。

しかも、何種類ものSSRがいるわけですから、特定のキャラを引く確率は3%どころか0.087%です(2021年4月現在)。

この確率だと、狙ったキャラの完凸を作るためには100万くらいかけてもできるかどうかといった具合です。

さらに、強力キャラとされているキタサンブラック、ウオッカ、スーパークリークなどは完凸とそうでない無凸(一回も限界突破していない状態)の強さの差が大きく、完凸前提とまで言われています。

つまり、やっとの思いで引いたSSRも何枚も何枚も引かなければ性能としていまいち、もはやSRキャラのほうが強いと言われていたりするわけです。

正直ここまで課金するのは無理なので挫折しました。

 

また、先日廃課金者がこの仕様に諦めたのか飽きたのかわかりませんが、フリマサイトにアカウントを出品していると話題になりました。

課金総額は180万とのことですが、よく見るとウオッカやスーパークリークといった人権キャラはこれだけ課金しても完凸できていません。

理想のサポート構成を作るにはいったい何百万必要なのか… それだけかけて完凸させても次第にインフレの波にのまれて、やっとの思いで作った完凸キャラもいらない子扱いされる未来が見えます。

引用元:オレ的ゲーム速報

育成のテンポが悪すぎる

未プレイの方に対し、ウマ娘のゲームシステムについて解説します。

大きく分けてこのゲームの遊び方は「育成」と「レース」があります。

入手したキャラを使ってウマ娘の「育成」を行い

育成したキャラを使ってほかのプレイヤーやイベントキャラとの「レース」を行います(育成の中でもレースはあります)。

育成をして強いウマをつくり、レースをするというのが基本の流れになるのですが、

この育成というのがあまりにテンポが悪いです。

育成というのはいわゆるパワプロみたいな感じで、3年かけてウマ娘の練習内容をコーチングして強いウマ娘になるように指導するのですが、育成一回当たり30分くらいの時間がかかります。

この一回当たりの時間があまりにも長すぎて、生活の合間にプレイしづらくなっています。

同社サイゲームスの対戦ゲーム、シャドウバースが一回の対戦あたり7分くらいと聞いていますので、この時間のやりづらさというのはかなりあります。

さらに育成の最中には下のような選択肢が出るのですが、この選択によってウマ娘の能力が変わってくるので、本当に強いキャラを作ろうとしたらいちいちイベントの名前で検索してどちらの選択肢がいいか考えなければなりません。

引用元:ウマ娘 プリティーダービー

選択肢を覚えていないキャラを育てるときはこれが本当にめんどくさい・・・

さらにさらに、育成はキャラが同じであればイベントも同じなので、マンネリ化も激しいです。

正直、メインコンテンツである育成がスマホ向きでなく飽きやすいというのが極めて致命的だと感じます。

因子が出ない

キャラを育成する際、能力を継承させるキャラを二人選べるのですが、この二人からは因子というのを参照して継承させることになります。

この因子の継承でどれだけ強い能力を準備できるかが育成のキーになってくるのですが、この因子の結果が判断されるのがほぼランダムで、30分かけて育成した結果、クソ因子で無駄な時間を過ごす、というのを何回も繰り返してマラソンする必要があります。

スピード☆☆☆ 差し☆☆等書いてあるのが因子です。☆3が一番強いので☆3を目指して因子マラソンをします。

引用元:ウマ娘 プリティーダービー

この因子マラソンのゴールであるところの☆3が出る確率が、大体2%くらいと言われています。

ソシャゲでいうとそこまでな確率ですが、前述のとおり一周が30~40分かかるので、育成の結果クソ因子だった時のストレスは積み重なっていき、育成自体にうんざりして作業感が日に日に増してきました。

まとめ

本当にこのゲームは素晴らしいゲームなのですが上にあげた仕様が何とも残念です。

ガチャ確率に関してはこんなもんなのでしょうか。

正直、もう少し確率を上げたほうが、期待してガチャをする人も多く売り上げも上がりそうな気がします。

上記の解決策として、

・ガチャのSSR確率UP

・同キャラ以外でも限界突破ができる素材の導入

・育成のテンポが上がる加速機能や、選択肢の能力変動がゲーム内でわかるように

といった仕様変更が行われればよりよいゲームになるのではないかと思いますが、現状の仕様のままだとオワコン化も早いのではないかと思います。

このブログでは20代、30代のあなたが投資するべき理由について書いています。よかったら下記のまとめ記事もみて頂けると嬉しいです。

【2021年版】投資の始め方完全ガイド【初心者からベテランまで】冬野柊です。 今回は投資初心者が独り立ちするために必要な情報を書いていきたいと思います。 といった疑問にお答えしてい...

それでは✋

ABOUT ME
冬野柊
全世界株+金が最強タッグと信じて集中投資(全世界株7割・金3割) 0からの資産形成で30歳のFIREを目指し、会社に縛られない生き方を模索したい24歳 早稲田大学卒 外資系J&J勤務 ブログで株や仮想通貨に関する情報、投資のトレンドニュースなど書いてます。
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});