雑記

早期退職を目指す24歳、食費一食80円で生きる戦略

冬野柊です。

今回は投資とは離れて節約について考えていきたいと思います。

私は3年目の社会人でFIRE、早期退職を目指しているのですが、若い時期の元本は長年投資することで数十年後に数倍の資産になるので、しっかり倹約して投資に回していくことが重要だと考えています。

先月、支出把握と節約戦略を立てるために家計簿をつけてみました。

食費が一番大きいという結果になりました。

というのも、私は自炊が全くできず、一人暮らしの家に食器も調理器具も何もありません。

何もできない状態から勉強する時間と、器具の初期投資のわりに節約できる金額がそこまで大きくなく、洗い物なども非常に手間で無駄なのでいっさいやらず、外食で済ませてきました。

外にいるときはまだしも、家を出るのが面倒でUBERイーツを頼むときも…。

一回で1000円以上するので、非常に食費が多くなってしまっています。

ここの改善が急務とわかったので、月の食費3万を目指してUBER禁しつつ、健康な生活を維持できる食事を考えて実践することにしました。

ちなみに余談ですが、自己投資というのは全て投資関係の電子書籍です。金融資産の投資だけでなく、自分にも投資するのは非常に重要なので、ここはむしろあまり気にせず使うようにしています。

最短で最安で健康な食事

これが私の目指すところになりました。

米をまず用意したいのですが、炊飯器もない上炊く時間が手間なのでパックのご飯が選択肢になりました。

Amazonで見てみると、2544円で20個入りのパックご飯がありました。1個当たり127円ということであんまり安くありません。

そんな折、近場のドンキを探すと、めちゃくちゃコスパの良い米を見つけました。

引用元:まいぷれ

他所から画像をもらってきましたが、物は同じです。

10食で600円、一食当たりのご飯は60円ということでかなり魅力的な値段です。これを買ってメイン食にすることにしました。ちなみに冷蔵不要で場所も取らないし消費期限も半年くらいある優秀さです。

米だけじゃ流石にきついので

、手軽なおかずも揃えました。

まず納豆。健康に良い上、ドンキで4つ80円くらいで売っていたのでこれを購入。

あとは食べるラー油。一つ当たり300円くらいで、納豆ともあうし単体で食べてもおいしいです。卵にも合うので卵かけラー油ご飯もできそうな優秀なやつです。

栄養分

激安飯を追求すると、健康がおろそかになりがちです。

早く死ぬとインデックス投資の運用年数が短くなるので(投資脳)しっかり健康には気を使っていきたいところ。

そもそもの話ですが、人間に必要な栄養素は5つあり、糖質、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルの五種類だそうです。タニタ

激安ご飯+納豆でどの程度の栄養が得られるのか。meijiのサイトでご飯+納豆の栄養素を調べてみたところ以下のような感じに。

なんだか予想以上にこの食事だとエネルギーとかタンパク質みたいな基本どころも足りないみたいです。おそらく私が24歳男という栄養必要量の多い人種だからでしょう。

引用元:meiji

昼は大体外食になって、カロリーが多めになるので、家食のこれがエネルギーが少なくても多少バランスがとれるかと思いますが、ビタミンが取れてなさすぎますね。

カルシウム、鉄、亜鉛といったミネラルも不足気味です。

食事で補おうとすると金がかかるので、そこはサプリで埋めることにしました。これだけでビタミンとミネラルがすべて含まれているとのことで2200円で100日分。1日あたり22円で健康が買えると思ったら安いと思います。

まとめ

目指せ食費カット ということでパックご飯と納豆にサプリを追加して一食80円くらいの激安飯で命をつないでいこうと思います。

貯蓄率70%を目標に、最速FIREへ向けて頑張ります。

それでは✋

↓株式投資、仮想通貨やニュースについてツイートしているのでよかったらフォローお願いします。記事についてのご質問等もお答えさせて頂きます。

それでは✋

ABOUT ME
冬野柊
全世界株+金が最強タッグと信じて集中投資(全世界株7割・金3割) 0からの資産形成で30歳のFIREを目指し、会社に縛られない生き方を模索したい24歳 早稲田大学卒 外資系J&J勤務 ブログで株や仮想通貨に関する情報、投資のトレンドニュースなど書いてます。
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});